[本格四川風]簡単麻婆豆腐の作り方

[本格四川風]簡単麻婆豆腐の作り方

This entry was posted on
April 30 , 2014, Category is
[スポンサーリンク]

日本人も大好きな中華料理の定番「麻婆豆腐」今日は市販の麻婆豆腐の素を使わない本格四川風のレシピをご紹介。

そんなの面倒くさい…と思っているそこのあなた!実は凄く簡単に出来るんですよ!僕のオリジナルレシピを公開しますので、是非皆さんの料理のレパトリーにも加えてくださいね!それでは早速作りましょう。

ー 材料

絹ごし豆腐(水切りしたもの) 1丁
豚ひき肉 150g
生姜・にんにく 一欠片
豆板醤 小さじ1/2
コチュジャン 小さじ1/2
山椒 ひとつまみ
塩コショウ 少々
ごま油 大さじ1と1/2
A 200cc(1カップ)
醤油A 50cc
日本酒A 大さじ2
砂糖A 小さじ1と1/2
水溶き片栗粉 小さじ1と1/2
蠔油(オイスターソース) 小さじ1/2

ー 作り方

  • まずはじめに豆腐の水切りを行い、その後適当な大きさにカットします。大きいと熱が伝わりづらいので小さめでOKです。
  • フライパンに胡麻油をおとしたら、にんにく、生姜、豚ひき肉の準に入れ、肉味噌を作ります。豚は油がでますので火が通ったら余分な油はキッチンペーパーなどで拭き取りましょう。
  • 次に塩コショウ・山椒・豆板醤・コチュジャンで味付けを行います。再度熱を加え全体に味を馴染ませたら肉味噌の完成です。
  • 次に合わせ調味料Aをフライパンに注ぎます。ここでも再度熱を加えたら一度スープの味見を行います。辛味が強い場合は砂糖を少量加え甘みをプラスしてください。鶏ガラスープなどを加える必要はありません。
  • 味が整ったらカットした豆腐を崩れないようにフライパンにおとします。5分程煮込み熱を加えたら仕上げにオイスターソースを少量加え、水溶き片栗粉でとろみをつけましょう。
  • お皿に盛りつけてネギなどを添えれば完成です。

ー ポイント

豆腐は舌触りが滑らかな絹ごし豆腐を!水切りを行えば簡単に崩れたりしませんので安心してください。今回の場合は重しを載せて20〜30分もすれば豆腐の下処理は完了です。

コチュジャンはもち米麹、唐辛子の粉などを主原料とする韓国の辛子味噌。本来麻婆豆腐には使う調味料ではありませんが、最近は水飴や砂糖を入れて甘味があるコチュジャンがありますので、隠し味として豆板醤と1:1に混ぜあわせたものを調味料として使用します。実はこれがまた凄いハーモニーになるんですよ!

豆腐に限らず、この味付けの方法は茄子や揚げ豆腐、筍の千切りなど、多くの中華料理のベースにもなる味付けです。是非皆さんのご自宅でもお試し下さい!

[スポンサーリンク]

皆様の応援が次のレシピを書く原動力です

[Sponsored Link]