[簡単本格レシピ]チンジャオロースー(青椒肉絲)の作リ方

[簡単本格レシピ]チンジャオロースー(青椒肉絲)の作リ方

This entry was posted on
May 11 , 2014, Category is
[スポンサーリンク]

中華料理の中で最も代表的な野菜とお肉の細切り炒め、それがチンジャオロースー(青椒肉絲)。タケノコとピーマンのシャキシャキした食感と、豚ロースの旨みが特徴で、まさにご飯のススム一品ですね。

今日はそんな日本人も大好きな中華料理の定番「青椒肉絲」を市販の素を使わずに本格的に仕上げるレシピをご紹介。是非皆さんの料理のレパトリーにも加えてくださいね!それでは早速作りましょう。

ー 材料

豚ロース 120g
タケノコの水煮 200g
ピーマン 小 5個
万能ネギ(根元の硬い部分) 適量
醤油A 大さじ1
A 小 1個
片栗粉A 大さじ1
酒(日本酒)A 大さじ1
塩胡椒A 適量
片栗粉A 大さじ1
醤油B 大さじ1
酒(日本酒)B 大さじ2
鶏ガラスープB 大さじ1
オイスターソースB 小さじ1/2
ニンニク・生姜 一欠片
ごま油 大さじ1 1/2
山椒・七味唐辛子 適量
水溶き片栗粉 適量

ー 作り方

  • まずは下ごしらえから、豚ロース・タケノコ・ピーマンは切りに。ニンニク・生姜はみじん切りにします。万能ネギは根元の固い部分を使い、4〜5cm感覚で切っておきましょう。
  • 次に豚ロースに下味を付けましょう。材料Aと刻んだ豚ロースをボールに入れたら揉み込みます。お肉はこのまま漬け込んでおき、次に炒める際に使用する合わせ調味料を作ります。
  • カップに粉末の鶏ガラスープふたつまみを入れ、お湯大さじ2を加えます。鶏ガラスープはこれで完成ですので残りの調味料Bを全て加えたら合わせ調味料の完成です。仕上げに使う水溶き片栗粉もこの段階で用意しておきます。
  • フライパンにごま油を注いだら、ニンニク・生姜豚ロースの順に入れ炒めます。豚ロースはくっつかない様にほぐしながら炒めましょう。お肉に火が通ったらタケノコ・ピーマンの順に入れ更に炒めます。火加減は中火〜強火です。
  • ピーマンが少しシンナリして来たら、ネギを加えます。ネギを入れたら山椒・七味唐辛子を入れて香り付けをし、続けて合わせ調味料Bを入れ炒めましょう。最後に水溶き片栗粉を入れ、とろみをつけたら完成です。
  • お皿に盛りつけ白ゴマなどをふりかけて完成です。

ー ポイント

ピーマンとネギのシャキシャキした食感を活かす為に、強火で手早く熱を入れるのがポイント!調味料は事前に下準備を!

タケノコがない場合はジャガイモの千切りを使ってもおいしいです。辛味を強めたい場合は「1」の段階で一緒に鷹の爪を入れ、油に辛味エキスを抽出させてください。

野菜たっぷりで満足感もあるチンジャオロースー(青椒肉絲)は本当に1皿で食が進みます。是非皆さんのお宅でもお試しを!

[スポンサーリンク]

皆様の応援が次のレシピを書く原動力です

[Sponsored Link]