[ごはんもの]生姜とあさりの炊き込みご飯

[ごはんもの]生姜とあさりの炊き込みご飯の作り方

This entry was posted on
August 10 , 2014, Category is
[スポンサーリンク]

8月も毎日35度を超えており夏バテ気味の管理人です‥気づけば3ヶ月ぶりの更新となりました。

「ごはんもの」を言う事で生姜を使った炊き込みごはんをご紹介。免疫力を高め脂肪分解作用もある生姜は是非普段の食生活にも取り入れたいところ。

今日はそんな生姜を使った炊き込みごはんにとっても相性の良い魚介類「あさり」を使って簡単男メシ「生姜とあさりの炊き込みご飯」を作ります!

ー 材料

お米 2合
生姜 25〜30g
あさりA 220g *殻付きの状態の重量
薄口しょうゆA 大さじ1
日本酒A 大さじ1 1/2
本みりんA 大さじ1 1/2
A ひとつまみ
大葉 2枚

ー 作り方

  • あさりは軽く水洗いし、鍋に水を張り茹でる。ゆで汁は炊飯器でお米を炊く際に使用するのでとっておく。
  • 剥いた生姜を千切りにする。長さは好みですが4〜6cm程度。厚みがあると噛んだ時に辛味が強く感じるので出来るだけ薄く切る。スライサーを使用してもOKです。
  • 炊飯器にといだ研いだお米を入れたら、先ほどの「あさりの出汁」を規定量まで入れる。足りない場合は追加で水を加える。
  • 続けて刻んだ生姜・合わせ調味料Aを投入し炊飯器のスイッチをON、出来上がったら刻んだ大葉を添えて完成です。

ー ポイント

炊飯器を使った料理は切って、調味料入れてスイッチを入れるだけなのでとても簡単ですね。合わせ調味料は市販の白だしを加えても美味しいです

生姜が主役の料理になりますので他は何も加えないのがオススメですが、他にオカズがない場合は刻んだ油揚げなどを加えましょう。適度な油分がコクをだし、オカズ無しでもパクパク食が進む炊き込みごはんの完成です。

生姜や山葵をはじめとする「薬味」が大好きな方にはピッタリのレシピ。翌日は多めに作って昼食のおにぎりにしたりピクニックのお供に是非どうぞ。

[スポンサーリンク]

皆様の応援が次のレシピを書く原動力です

[Sponsored Link]