[ヘルシー料理]豚挽き肉とお豆腐のピーマンの肉詰め

[ヘルシー料理]豚挽き肉とお豆腐のピーマンの肉詰め

This entry was posted on
May 06 , 2014, Category is
[スポンサーリンク]

ピーマンが嫌いな人が信じられない今日このごろの管理人です。さて、今日ご紹介するのはピーマン料理の定番!と言ってもよいほど人気のあるピーマンの肉詰めです。

今日は豚ひき肉をベースに絹ごし豆腐を混ぜ込んで、ヘルシーかつ、しっかりメイン料理にもなる一品をご紹介します。それでは早速作りましょう。

ー 材料

ピーマン 5個
豚ひき肉 150g
絹ごし豆腐 100g(1丁の場合は1/3)
生姜 一欠片(すり下ろしたもの)
玉葱(すり下ろしたもの) 中 1/4
塩・胡椒 適量
パン粉・片栗粉 適量
サラダ油 大さじ1

ー 作り方

  • まずはじめにピーマンの下処理から。ピーマンを縦半分に切り、ヘタ・タネを丁寧に取り除きます。下処理はこれで終了ですのです。次は中に入れるタネを作りましょう。
  • 豚ひき肉・絹ごし豆腐・生姜・玉葱・塩コショウをボールに落としたらコネコネと混ぜましょう。そのままではタネとして緩すぎる為、パン粉・片栗粉を適量まぶし、ある程度の粘土になればタネは完成です。
  • ピーマンの中に出来上がったタネを詰め込みます。指とスプーンを使ってタネをピーマンに押しこむように詰めてゆきます。完成したら次は焼きに入りますので肉詰めした表面に片栗粉を振っておきましょう。
  • 油を少量ひいたフライパンにピーマンを裏返しにして並べます。火加減は弱火です。この際蓋をして蒸し焼きを行います。この間にソースを作りましょう。
  • 10〜15分経ったら蓋を外し、余分な水分・油分をキッチンペーパーで拭き取ります。火加減を中火にし、ミンチの表面がこんがり焼けたら裏返しにしてピーマンの皮の部分もほんのりと焦げ目がつくまで熱を加えます。
  • お皿に盛りつけてオニオンソースをかけたら完成です。

ー ポイント

今回は豚ひき肉:豆腐(3:2)の割合ですが、お肉の味を味わいたい場合は(3:1)の割合に変更して頂いても問題ありません。また、味付けですがお肉と大豆の味がありますので塩・コショウとレモン汁のみで召し上がって頂いても、とてもおいしいです。

ピーマンとお肉が剥がれてしまう!という方は、ミンチをピーマンに詰め込む前に、小麦粉か片栗粉をピーマンの内側に振りかけましょう。これが接着剤のような役割をして剥がれを防ぐ事が出来ますよ!竹串を使って頂いてもOKです。

普段の食事ではなかなか野菜は摂取しづらい方も多いと思いますので、豆腐を練り込んだピーマンの肉詰めなら、比較的バランスの取れた食事がとれると思います。皆さんのご家庭でも是非お試しを!

[スポンサーリンク]

皆様の応援が次のレシピを書く原動力です

[Sponsored Link]